週刊文春 電子版

なぜ今メジャー挑戦を容認?藤浪を飼い殺した阪神の思惑

THIS WEEK「スポーツ」

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

 阪神タイガースを巡る報道が俄かに騒がしい。新監督に岡田彰布(あきのぶ)氏の内定が報じられたかと思えば、その翌日、藤浪晋太郎(28)が今オフにポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指すことを表明したのだ。

「今季は3勝5敗。0勝で終わった2019年よりは良くなりましたが、『これでメジャー?』という声もある」(阪神担当記者)

 一体、なぜこのタイミングでの挑戦となったのか。

大谷翔平より上と評されたことも

 藤浪は大阪桐蔭時代の甲子園春夏連覇の実績を手土産に13年、ドラフト1位で入団。1年目から3年連続で10勝以上を記録した。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月13日号

文春リークス
閉じる