週刊文春 電子版

東海林さだお『タンマ君』連載2500回!西荻窪の仕事場にあった674冊の“ネタ帳の中身”

タンマなしの2500回!

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 芸能 読書

 西荻窪にある仕事部屋で、ニッコリ微笑むのは漫画家・東海林さだおさん。1969年1月6日号から始まった小誌連載漫画「タンマ君」が、今週号をもって2500回に到達したのである。

小誌にて「タンマ君」を連載する東海林さだおさん 撮影:志水 隆

 1ページ漫画「たんま君」として68年に始まった連載は、翌年から「タンマ君」にタイトルを変え、50年以上にわたり続いている。

「週刊誌の連載って5年続けば長い方でしょう? そのつもりでスタートしたから、2500回を迎えるなんて全然想像していなかったです(笑)」

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月13日号

文春リークス
閉じる