週刊文春 電子版

「できません」本仮屋ユイカ 体調不良の裏に脚本トラブル

「週刊文春」編集部

SCOOP!

エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 10月14日、体調不良を理由に一時休養を発表した女優・本仮屋ユイカ(35)。実は体調不良の裏にあったのは……。

「子役出身の本仮屋は2005年、NHK朝ドラ『ファイト』のヒロイン役で大ブレイク。その後もドラマ・映画にコンスタントに出演し、『王様のブランチ』(TBS系)ではキャスターを務めた。最近、写真集を発売したばかり」(芸能記者)

写真集では下着姿も披露し話題に

 彼女が休養直前まで関わっていたのが、来年末公開予定の名古屋テレビ(メ〜テレ)60周年記念映画『女子大小路の名探偵』だ。

 原作・脚本はドラマ『アンフェア』(フジ系)の原作者・秦建日子(たけひこ)氏。監督は本仮屋主演のドラマ『片恋グルメ日記』(TOKYO MX)の平林克理(かつとし)氏である。

 舞台は名古屋の繁華街栄の“女子大小路”。この街で起きた殺人事件を、ナンバーワン・ホステスの姉と、フリーターの弟が解決に導くミステリーだ。本仮屋は姉の役だった。

秦氏の原作本(河出書房新社)

 彼女が主演に選ばれたのが今年の夏前。初の単独主演作品だったが――。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月27日号

文春リークス
閉じる