週刊文春 電子版

橋田壽賀子追悼ドラマに泉ピン子が呼ばれなかった

「週刊文春」編集部

SCOOP!

エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 映画

「橋田壽賀子先生が95歳で亡くなって、来年4月で丸2年が経ちます。TBSではその時期に合わせて、追悼ドラマの制作が進んでいます」(TBS関係者)

 

 追悼ドラマのタイトルは『ひとりぼっち』。カウンターで握りたてのおにぎりを供する店に集う客たちが織りなす物語で、主演は嵐の相葉雅紀と上戸彩。脇を固めるのは、角野卓造、中田喜子(よしこ)、藤田朋子、さらにナレーションに石坂浩二と、橋田氏の代表作『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)でお馴染みの顔ぶれだ。

「上戸さんも2002年の第6シリーズに出演していました。相葉さんは出ていなかったものの、少年隊の植草克秀やジャニーズJr.などが出演しており、ジャニーズ事務所との縁は深い。監督も『渡鬼』の清弘誠氏。台本には『橋田壽賀子さんを偲んで』という文字もあり、橋田ファミリー勢ぞろいの作品になる」(同前)

実は上戸も橋田ファミリー

 だが実は、出演者の欄に泉ピン子の名前が無いのだ。

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月27日号

文春リークス
閉じる