週刊文春 電子版

年金未納に続き…中条きよし、議員会館から新曲宣伝

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 政治 芸能 テレビ・ラジオ 音楽

「私は“うそ”をつかないから大丈夫。歌だけです」
 

 1月23日、記者団に対し、往年の名曲「うそ」を引き合いにそう語ったのは、日本維新の会・中条きよし参院議員(76)である。

 小誌は先週号で、中条氏が計約750万円の年金保険料を納めていなかった旨を報道。その後、藤田文武幹事長が年金の未納期間があったことを認めた。

 事務所関係者が言う。

「昨年4月の出馬会見でも『年金だけで皆さん生活できるのか』と制度への不満も覗かせましたが、実際は最低限の義務すら果たしていなかった。演歌歌手の中条氏は典型的な“昭和の芸能人”。2008年には暴力団との交際疑惑も報じられました。1年間“NHK出禁”となり、『うそ』が150万枚売れたのが嘘のようにCD売上も低迷。そうした中、政界に打開策を見出した形です」

ディナーショーの料金は1人3万円だった

 スタッフの1人は「選挙期間中も遵法意識はどこか薄かった」と明かす。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年2月2日号

文春リークス
閉じる