日本の新聞メディアは、最近ではビッグテックと言われることもある米テクノロジー大手がよほど憎いらしい。公正取引委員会が米アップルと米グーグルが提供する基本ソフト(OS)がアプリ提供事業者に高額な手数料を課したり、自社アプリを優遇したりするのは独占禁止法上、問題になる恐れがあるという報告書をまとめると、10日付朝刊で大きく紙面を割いた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年2月23日号