〈闘争24年の小誌だけが書ける〉ジャニーズ性加害“放置”に櫻井翔、中丸雄一が決起

「週刊文春」編集部

SCOOP!

PICKUP!

エンタメ 芸能

 遂にジャニーズ事務所が動いた。5月14日、藤島ジュリー景子社長が、ジャニー喜多川氏の性加害の説明をしたのだ。だが自身は「知らなかった」と語り、第三者委員会の設置は見送りに。なぜこのような内容で終わったのか。

 

▶ジュリー「知らない」では済まない側近の法廷証言

▶第三者委員会設置に反対した大物タレントの名前

▶実名告白でカウアンに起きたことと2人の新告発

▶国会が動いた 児童虐待防止法改正で再発防止を

 5月14日正午、今にも雨が降り出しそうな曇り空の下、品川駅港南口に、1台の黒いワンボックスカーが停まった。降りてきたのはKAT-TUNの中丸雄一(39)。日本テレビの『シューイチ』の生放送を終え、新幹線に乗ろうとするところだった。小誌記者が中丸に声を掛ける。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年5月25日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる