猿之助“心中”全内幕 「次の世で会おうね」悲恋と性加害

「週刊文春」編集部

SCOOP!

PICKUP!

エンタメ 社会 芸能

 歌舞伎界きっての人気役者が起こした前代未聞の心中事件。報じられた性加害は真実なのか、両親と共に自死を決意した理由とは、財産を遺そうとした“恋人”との関係は――。梨園に激震が走った謎多き事件の内幕に迫る。

 

▶︎事件後肉声「やり残したことない」「転生が楽しみ」
▶︎“遺書”に綴った「だいすき」と恋人への相続  

▶︎警察が追う両親への“自殺幇助”と“証拠隠滅”
▶︎セクハラ記事に当初は「抗議したい」も…  

▶︎息子が後継に 香川照之の“襲名乗っ取り”事件

 連日大盛況の明治座「市川猿之助奮闘歌舞伎公演」が14日目を迎えた5月18日午前10時。4代目市川猿之助(47)のマネージャーを兼務する40代の役者・A氏にとって、それは長い1日の始まりだった。

“歌舞伎界の革命児”と呼ばれた猿之助

 東京・目黒区にある白亜の豪邸。猿之助が両親と暮らす築23年の家に女性マネージャーと共に足を踏み入れると、屋内は異様な静けさを保っていた。半地下に繋がる階段。その奥にあるクローゼット内の床に、黒のTシャツ、黒の長ズボン姿の人間が横たわっている。泡を吹いて意識朦朧となった猿之助だった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年6月1号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる