週刊文春 電子版

猿之助は恋人に裏切られていた 恋人は直撃に「まったく悲しくない」

「週刊文春」編集部

SCOOP!

PICKUP!

ニュース 社会

 遺書で恋人俳優へのキスマークと共に相続を念押しした猿之助。だが事件9日後、相手は女性と手繫ぎ帰宅し…

 

▶︎飲んだ薬は「親より少ない量」と空白の3時間

▶︎“3つの謎”捜査で猿之助を自殺幇助で逮捕へ

 傷んだ茶髪を覆う派手なキャップにデニムのジャケット。その出で立ちは44歳という年齢を微塵も感じさせない。

 5月26日朝9時50分、男性は東京都内のマンションを飛び出すと、最寄り駅に歩みを進める。夕方5時頃、彼の住む部屋から同世代の女性が周囲を警戒しながら外出。2人が手を繋ぎ、身を寄せ合って駅前の商店街に現れたのは、7時間以上が経過した翌日深夜のことだった。

 この男性は、歌舞伎役者・市川猿之助(47)の運転手兼マネージャーである俳優のA氏。遡ること9日前の18日午前10時過ぎ、猿之助の自宅を訪れたA氏は凄惨な現場の目撃者となった。

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年6月8日号

文春リークス
閉じる