週刊文春 電子版

維新ストーカー府議の“無理やりキス”LINE

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 政治

 5月29日、大阪維新の会に離党届を出した笹川理(おさむ)府議(42)。だが、彼にはまだ“余罪”が……。

 笹川氏を巡っては小誌5月18日発売号で、2015年に同じ選挙区の後輩だった宮脇希(のぞみ)大阪市議(36)に対し、パワハラやストーカー行為をしていたことを報道。だが、維新が下したのは、口頭の厳重注意処分だけだった。小誌がその後、笹川氏が宮脇氏に肉体関係を要求するLINEを送っていたことについて22日午前に事実確認を求めると、同日夕方に府議団代表の辞表を提出した。

5月8日に府議団代表に就任したばかりだった笹川氏

 維新関係者が明かす。

「維新には“問題議員”が多い。ハラスメント事案が他に発覚した時に同じ対応をとらざるを得ず、追加処分に後ろ向きでした。しかし、世論の反発は収まらず、LINE提出を受けるなど、重い腰を上げて調査を始めた。それでも吉村洋文知事は『議員としての責任を果たしていくことが重要』と擁護していました」

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年6月8日号

文春リークス
閉じる