解散を巡る“自己満報道”

新聞不信

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

 国立研究開発法人「産業技術総合研究所」の研究成果を中国企業に漏洩していた不正競争防止法違反の疑いで、同所に所属する中国籍の研究者が警視庁公安部に逮捕された。多額の公費が投じられる国の機関から中国への情報流出は極めて異例。逮捕された研究員は中国軍とつながりが深いとされる「国防七校」の一つである北京理工大学で教鞭を取っていた時期もあるという。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年6月29日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる