“消えた”あびる優元夫・才賀紀左衛門(34)を直撃80分!「ブログをやめた理由、元事実婚妻のモラハラDV告発、新しいパートナー…」今何をしているのか?

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

エンタメ 芸能

「エリが攻撃してくるのでブログはやめました。娘が可哀想だし」


「週刊文春」の直撃取材にこう語るのは、格闘家の才賀紀左衛門(34)である。

 最近、才賀がインターネット上から“消えた”と話題になっている。

 長らくアメーバブログの「パパ部門」ランキングで1位を獲得していた才賀。1日に何件も投稿するなど熱心だったが、9月16日を最後に更新がストップし、「一体、何があったんだ?」と波紋を呼んでいる。

9月16日を最後に更新が止まっているブログ

 その裏にあるのは、才賀が起こしてきた数々のトラブルだ。

 元妻でタレントのあびる優(37)との間に生まれた長女Aちゃん(8)の親権をめぐる裁判の末、親権があびるに変更し引渡しが確定したことは「週刊文春」2022年7月28日号で既報の通り。あれから1年以上が経過したが、才賀はAちゃんを実効支配する形で“違法連れ去り”状態を続けている。

あびるとAちゃん

「才賀は文春の報道後もブログにAちゃんの写真をアップしていましたが、運営元のサイバーエージェントが“親権者(あびる)の許可なくアップする行為”を規約違反と認定。『投稿をやめるように』と通告され、過去の写真も全て削除しましたが、その後もAちゃんの“匂わせ”を続けた。ところが、今度は読者側がアクションを起こした。今年8月に才賀のブログアカウント停止を求める署名運動が立ち上げられ、1日で3700件以上の賛同を集める事態になったのです」(女性誌編集者)

 さらに、元“事実婚妻”エリさんとの破局と暴露合戦も尾を引いている。

 あびると離婚した才賀は2022年6月にエリさんとの事実婚を公表し、同年10月に息子B君が誕生。ところが今年4月にエリさんは別居し、7月には事実婚関係の解消をブログで報告した。「週刊文春電子版」は4月26日配信の記事で、2人が破局した裏には才賀のモラハラDVがあったことを報道。その後、エリさんは自身のSNSなどで才賀に関する暴露を続けていた。そして「週刊女性」10月10日号にも登場し、「妊娠している時にお腹を蹴られた」「子供を堕ろせと言われた」などと才賀の行状を告発したのだった。

仲が良かった頃のエリさんのブログ

 しかし、一方の才賀はブログの更新も停止し、沈黙を貫いている。現在、何をしているのか。才賀に電話をかけると「自分が運営しているジムに来ますか」。ジムに行くと、「一緒にトレーニングをやっていきましょう」と言う。記者が約40分にわたって激しい筋トレを行うと、その後に質問に答えた。才賀への取材は合計で約80分にも及んだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫