「あれを笑って見てたの?」「まだ見たいと思うの?」(なすび)|能町みね子

言葉尻とらえ隊 第566回

能町 みね子
ニュース 社会 テレビ・ラジオ

 日テレ『進ぬ!電波少年』の『電波少年的懸賞生活』といえば25年も前に始まった企画。なすび(芸人)が衣服まで含め持ちもの全て剥ぎ取られ、アパートの一室で懸賞に応募し続け、当たった物だけで生活するというもの。当選目標金額を達成するまで約1年3か月、実質的な監禁生活を送り、それを本人に無断で放送していました。若者が孤独の中、時には飢えかける極限状態で、懸賞結果に一喜一憂する様子を映し出す番組は大いにウケていた。たぶん。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年10月12日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる