想定外の依頼でお客様から教えてもらったこと|霜鳥まき子

似合う服だけ着ていたい 第90回

霜鳥 まき子
ライフ ライフスタイル

 家族でも、親友でも恋人でも、同僚でもない。この絶妙な距離感と、カウンセリングやショッピング中に共に過ごす長い時間がそうさせるのか、時々、お客様から想定外の依頼を受ける事があります。

 コロナ禍真っ只中、長年のお客様だったご夫婦の、ご主人の訃報。お葬式ができないので、ご自宅にある所蔵品の数々を親しい方々に見て頂くための、ルームツアー動画製作の依頼でした。自宅に人を呼ぶのが好きだったご主人はワイン会社を経営され、多趣味で、陶磁器、アート、音楽に精通し、エルメスなどの洋服を愛用されていました。こちらを彼らしいコーディネートでマネキンに着せて家中に点在させ、その面影を皆様に感じてもらえるようにしてほしいと言われて初めて「あ、確かにそれは私への発注だな」と理解しました。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる