山P、錦戸亮…“辞めジャニ”続々オファー 裏切りのフジテレビ

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 ジャニー喜多川氏による性加害問題の補償がようやく動き始めた。SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)は11月22日に被害者に対し補償額を提示し、合意する元ジュニアも出始めた。テレビ各局も検証番組を放送するなど、業界の変化が進む中で、とりわけ関係の深かったフジテレビは、蜜月関係の見直しに熱心なご様子で……。

 フジテレビとジャニーズの関係を象徴するのは、同局が4年に一度放送するW杯バレー。1995年のV6を皮切りに、大会ごとにスペシャルサポーターとしてジャニーズのタレントを起用し続けた。嵐、NEWS、Sexy Zoneなどは、いずれもフジのお膳立てでデビューを飾ったグループである。

「そもそもスマイルアップの代表取締役である藤島ジュリー景子さんは大学卒業後、フジテレビに就職していました。ジャニーズ事務所にはフジの局員が何人も出向してきましたし、そのうちの一人の女性は、先日まで役員に入っていたほどです」(事務所関係者)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる