テレビに愛されるドッキリスター(後編)|鈴木おさむ「最後のテレビ論」第9回

鈴木 おさむ
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」で、よゐこの濱口優さんが実在しない大学を受験するドッキリは、今までのテレビドッキリの歴史を塗り替えるような物語性でかなりの評判となった。

 全ては濱口さんだからこそ成立したドッキリである。

 そこから1年後。濱口さんがめちゃイケのとある企画で、いとも簡単に賞金100万円をゲットしてしまった為、その100万円を「おもしろく取り返そう」とあるドッキリ企画がスタートした。その頃、濱口さんはテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」での「1ヶ月1万円生活」に出演し人気が上がっていた。僕は「黄金伝説」の構成もやっていたのだが、古くからの付き合いである濱口さんが、海に潜って魚を捕り発する「とったどー!」という言葉を子供たちがマネするようになっていたのはとても嬉しいことだった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月14日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる