いま国会で、離婚後共同親権を導入する民法改正案を審議中です。自民党・谷川とむは、DVや虐待がない限り離婚しづらい社会のほうが健全だと、旧統一教会が喜びそうなことを述べて反感を買い、ニュースになりました。彼自身、DV経験はない(と自称している)のにちゃっかり離婚歴があるのだが、自分の離婚にはどう折り合いつけて発言してるんだろうか……。

 この共同親権の制度については特にDV被害者が加害者から逃げづらくなるという点で大いに問題とされているのですが、その件は別の記事に譲る(というか、もっと世間は報じて!)として、私は細部が気になっちゃった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 1

  • 4

  • 9

source : 週刊文春 2024年4月25日号