「結婚を機に気持ちの変化があったんだろうね。まさかあんな大豪邸を購入するとは。エンゼルスにいた頃はスタジアムからほど近い、家賃月50万円程度のマンションに住んでいて、テスラに乗っている姿をよく見かけたよ。メジャーの超一流選手にしてはずいぶん堅実だと思っていたので、驚いたよ」(ロサンゼルス市民)

 5月22日、米大リーグ・ドジャースの大谷翔平(29)が本拠地近くの豪邸を785万ドル(約12億3000万円)で購入したと地元紙電子版が報じた。

「大谷が真美子夫人と愛犬のデコピンと暮らす愛の巣として選んだ邸宅は、ロサンゼルスの高級住宅地『ラ・カニャーダ・フリントリッジ』にあります。2013年に建てられた3階建てで、床面積は7327平方フィート(約206坪)。5つの寝室があり、それぞれに浴室が備えられています」(地元不動産関係者)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 1

source : 週刊文春 2024年6月6日号