この世の地獄がここにある――。昨年7月、札幌市ススキノで起きた「殺人事件」。首狩り娘の母の裁判が4日初公判を迎え、その全容が徐々に明らかに。母が「地獄」と呼ぶ修羅の道へなぜ娘は堕ちたのか。小誌が掴んだ全真相。

 

▶︎祖父 初公判後に告白「孫は“脳の中に蜘蛛が出てきて、その瞬間は…”と」

▶︎母「この世の地獄が」皮を剝がれた頭、目玉入りの瓶

▶︎瑠奈「女王になりたい」母がプレイ用スカーフ購入

▶︎恋人ジェフ・ザ・キラーと自宅結婚式、父が送迎怪談バー

 2004年に新築された鉄筋コンクリート造3階建ての邸宅。ライトグレーの瀟洒な外観とは裏腹に、家の中は、全体が足の踏み場もないほど物で溢れたゴミ屋敷と化していた。大半が一家の“主”である田村瑠奈(30)の私物だ。居住空間は侵食され、精神科医で父の修(60)は、近所のネットカフェで寝泊まりするようになっていた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 81

  • 11

  • 4

source : 週刊文春 2024年6月20日号