昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載この人のスケジュール表

『暮しの手帖』編集長が明かす、妻・本上まなみの意外な姿

澤田康彦――この人のスケジュール表

 創刊70周年を迎えた雑誌『暮しの手帖』編集長・澤田康彦さんが、エッセイ集『ばら色の京都 あま色の東京』(PHP研究所)を上梓した。2010年にマガジンハウスを退職、京都に移住していた澤田さんに編集長就任の打診があったのは3年前のこと。

『暮しの手帖』編集長・澤田康彦さん

「京都で暮らしていたときは妻が働き、僕はもっぱら育児担当。お弁当を作ったり、PTAに参加したりと、その時期に暮らしの大事さを学び、経験したからこそ、お声がかかったんだと思います」

 本の中では、単身赴任で奮闘する父親としての姿、そして『暮しの手帖』編集部の日常が瑞々しく描かれている。

「広告を入れない極めて特殊な雑誌なので、読者との距離が非常に近い。料理のレシピも必ず会社内で試作、試食して、間違いないと判断してから掲載しています。また編集長としては、次の人にバトンタッチするというのも大事な役割。エッセイの中でも、“縦のつながり”のエピソードが多いかもしれません」

 奥様である女優の本上まなみさんの知られざるエピソードも読みどころの一つだ。

「生活者としての彼女の姿は意外と知られていないと思うのでサービス的に書いてみました。ああ見えて、家の中ではめちゃくちゃしっかりしているんです(笑)」

ばら色の京都 あま色の東京

澤田 康彦(著)

PHP研究所
2018年12月20日 発売

購入する
出典元

貴乃花一家離別を招いた河野景子(54)・優一(23)異様な「母子密着」

2018年12月27日号

2018年12月20日 発売

特別定価440円(税込)