昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

現役選手以外で最も対戦したかった相手は誰ですか?

――文春オンライン執筆陣にも棚橋選手のファンは多いのですが、今回一番多かった質問は「現役選手以外で最も対戦したかった相手は誰ですか?」という質問です(松尾諭さんほか)。

棚橋 プロレスファンっぽい質問ですね。そうですね……三沢(光晴)さんともやりましたし、小橋(建太)さんともやりましたし。やっぱり猪木さんですかね。

――アントニオ猪木さんにここはレスラーとして負けないぞと思うところはどこですか? (プロ野球死亡遊戯さん)

棚橋 ビジュアルですかね(即答)。

 

――レスラー以外で戦いたい相手というのはいますか?(松尾諭さん)

棚橋 面白い質問ですね。うーん、ライオンとかですかね。あとは熊。

――熊といえば、藤原喜明さんが以前、熊と戦いました。棚橋選手ならどう戦いますか? (urbanseaさん)

棚橋 熊はやっぱり噛み付きが怖いので、なんとかバックをとりたいなと思います。

――空手八段、柔道五段、テコンドー九段のプーチン大統領とテニスのシャラポワ選手(テニスラケット付き)。異種格闘技マッチをするならどちらと対戦したいですか? (栗田智さん)

棚橋 断然、シャラポワさん。

――自分と戦うなら、どう倒したいですか? (松尾諭さん)

棚橋 面白いなあ。そうですね、棚橋はわりと受け身がうまいんですけど、その受け身で上手い下手が関係ない技ってあるんですよ。ツームストーンパイルドライバーとか、奥歯を噛んで、グッと噛んで耐えるしかない。そういうのを中心に攻めていきますね。

僕、苦手なんですよ、スケジュール管理

――元AV女優で社会学者の鈴木涼美さんも棚橋さんの大ファンだそうです。預かっている質問は「腕っぷし以外で、この男にはかなわないなっていうのはどんな人ですか?」

棚橋 まめにスケジュール管理ができる人。僕、苦手なんですよ。だから今、自宅のトイレにやらないといけないリストを貼りだして忘れないようにしてるんです。

――ちなみに今、新しい技は考えていますか?

棚橋 はい、毎日考えています。

 

――他の選手の技で、使ってみたい技はありますか?

棚橋 リコシェの、その場で飛んでやるシューティングスタープレス。

――自分の技で一番好きな技は何ですか?

棚橋 スリングブレイドです。

――テキサスクローバーホールドがかっこよく見えるポイントは?

棚橋 相手が縦の状態で自分の腰を深く下ろす。

――ハイフライフローの返し技で一番痛かったのは何ですか?

棚橋 カール・アンダーソンのガンスタン。

――試合前に行うルーティンはありますか? もしくはゲン担ぎで行う何かはありますか?

棚橋 リングシューズは必ず左から履きます。

――もし過去に戻って1試合だけやり直せるとしたら、どんな試合ですか? (プチ鹿島さん)

棚橋 2005年、プロレスリング・ノアの東京ドーム大会、力皇戦をやり直したいですね。あの試合はGHCのタイトルマッチだったんですけど、全然盛り上げられずに終わってしまって……。ただ、あの試合があったからこそ、ずっと悔しくて、今に至るモチベーションの一つになっているんですけれども。