〈楽しそうだね。夜はこんな感じでしょ?〉

〈SEXも楽しい?〉
 ある男性のインスタグラムに、見知らぬアカウントから突然届いたメッセージ。怪訝に思い、スマホの画面をスクロールすると、一緒に旅行している彼女の裸の画像が貼り付けられていた。
 それを見た彼女は、ひどく狼狽してこう言った。
「心当たりがある……」

 事の発端は、国籍を超えた“パパ活”だった。

「当時は仕事がなく、東京に出てきた時の所持金は1000円。生活のためにお金がどうしても必要でした」

 涙ながらに打ち明けるのは、オーストラリア人女性のサラさん(仮名・25)だ。

 一昨年、ワーキングホリデーで来日したが、コロナ禍で職を失った。日本語も話せず、困窮した彼女は昨年4月頃、友人に「Seeking Arrangement」という“パパ活サイト”を勧められた。現在、世界各国で2000万人以上の登録者を持つマッチングサービスだ。

 サイトに登録すると、すぐに初老の日本人男性がコンタクトしてきたという。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2021年7月15日号