週刊文春 電子版

デルタのウソと本当《綾瀬はるか入院は上級国民だから?》《交差接種は安全?》《中高年より若者接種でいいの?》《防衛大感染対策は防衛力ゼロ?》

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能 医療

 目まぐるしく変化する感染状況、続々と生まれる変異株……日々、新たな情報がもたらされる一方、首を傾げざるを得ない怪情報も飛び交う。あなたは“ウソと本当”を見抜けますか?

〈綾瀬はるかさん、コロナに感染し入院〉

 8月31日夜、国民的女優の感染を知らせるニュースが突如飛び込んできた。

 折しも東京都では重症病床使用率が100%に達し、多くの入院希望者が自宅療養を強いられていた。所属事務所が〈肺炎症状で入院〉と発表すると、ネット上は〈中等症でも入院できるんですね〉〈上級国民だからか〉と批判的な声で溢れた。

 昭和大学病院の相良博典院長は、「災害レベル」の都内の窮状をこう訴える。

「感染者はピークアウトしたように見えますが、病床に余裕はありません。ECMO対応できない他院の重症患者さんの受け入れ対応に追われ、人手も足りない」

 このような状況で“VIP待遇”は可能なのか。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年9月16日号

文春リークス
閉じる