週刊文春 電子版

70歳以上の女性6割が悩む「膝痛」対策マニュアル

《生活を楽にする10㎝の台》《ひざサポーターの選び方》《歩き方 食べ方を変えると…》《最後の手段手術のお値段》

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル 医療 ヘルス

「左膝に激痛が走り、自宅の階段の上り下りがしんどくなりました。当時は義父の介護もしており、負担がかかっていたと思います」

 70代の元教師A子さんは、10年以上も膝痛に悩まされているという。

 

 高齢者なら、一度は膝の関節に痛みが出た経験があるはず。中でもA子さんのように、慢性的な膝痛を抱える人の9割以上を占めるといわれる疾患がある。

変形性膝関節症」だ。

 膝のクッションの役割を担う関節軟骨や半月板。これが加齢や肥満などの理由で固くなって弾力性を失い、すり減って変性すると、炎症が起きて痛みが生じる。そして慢性的な炎症によって膝が変形してしまい、O脚化する病気だ。

 東大の疫学調査(2005年)による推定では、X線の所見で変形性膝関節症と診断される患者数は国内で2400万人にものぼる。そのうち痛みを訴える人は男性が210万人、女性が610万人だという。

 高齢になるほど発病率も高くなる。戸田整形外科リウマチ科クリニックの戸田佳孝院長が話す。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年10月28日号

文春リークス
閉じる