週刊文春 電子版

愛子さまの結婚への影響が危惧される|友納尚子

小室さん、眞子さん「私はこう考える」拡大版

友納 尚子
ニュース 皇室 ライフスタイル

 天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは、12月1日に20歳の誕生日を迎え、成年皇族となられる。従姉である眞子さんの結婚は愛子さまにどのような影響を与えたのか。「皇后雅子さま物語」などの著書があるジャーナリストの友納尚子氏(60)が語る。

成年行事では黒田清子さんのティアラをお召しになる予定

 ひとつには、愛子さまの成年行事の日程が挙げられます。成年の儀式は誕生日ではなく、4日後の日曜日、12月5日に行われることになりました。

 現在、愛子さまは学習院大学2年生で、誕生日の当日、大学のオンライン授業があることを考慮した形だと宮内庁は発表しています。

 ただ、前日の11月30日は秋篠宮さまの56歳の誕生日です。愛子さまの成年行事をずらしたのは、この日程の並びが影響していると推測されます。

 秋篠宮さまは、誕生日に際して記者会見に臨まれます。当然、その場では眞子さんと小室圭さんの結婚についての質問も受けることになるでしょう。

 これまでも、秋篠宮さまは節々の会見の席で、率直な意見を述べられてきましたので、いやがうえにも世間からの注目は集まります。その話題が愛子さまの誕生日まで続いてしまうことを、周囲が懸念したのもあるかもしれません。

 当日の12月1日、愛子さまは両陛下と宮内庁長官らから祝賀をお受けになられた後、お祝い御膳を召し上がられます。コロナ禍で行事が一部取りやめになったため、一連の成年行事は一日で行えたかもしれませんが、2回に分けられた。紀宮(黒田清子さん)の時のように、陛下からの勲章親授だけでも誕生日に行っても良かったのではないか。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月2日号

文春リークス
閉じる