週刊文春 電子版

無料公開中

「カムカム」出演 テンダラー浜本広晃がヨガインストラクターと「誕生日手つなぎ不倫」

スクープ速報

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 実力派漫才コンビ、テンダラーの浜本広晃(48)が女性と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材でわかった。

15年に「上方漫才大賞」を受賞、情報番組などに多く出演

 浜本はショーパブで働いていた1994年、同僚の白川悟実(51)とコンビ結成。「M-1グランプリ」では4度の準決勝進出を果たすも決勝には進めなかったが、2011年、第1回「THE MANZAI」で決勝進出。同番組の“最高顧問”を務めたビートたけしも惚れ込むネタの完成度を見せた。

 15年、テンダラーは大阪のお笑いにおいて最も権威ある「上方漫才大賞」受賞。情報番組などへの出演も多く、上方漫才界を牽引する存在と目されている。

テンダラーの浜本広晃

 浜本はNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」にもイベントの司会者役で登場。私生活では、14年に6年間の交際を経て結婚した14歳年下の妻がいる。

“恋人つなぎ”で歩き、女性の自宅マンションへ

 浜本の誕生日でもあった2月15日の昼、彼は大阪の高級フレンチレストランで、妻ではない女性とランチを共にしていた。2人を知る関係者が明かす。

「女性は、大阪でヨガのインストラクターをしているA子さんです。一昨年に知り合い、昨年から親密な間係になりました。休みが合うと、食事をしたり、関西の各地をドライブしたりしているようです。A子さんは、浜本さんの奥さんと同い年です」

 2時間後、2人は互いの指を絡ませた“恋人つなぎ”で歩き出し、デパートで浜本の誕生日プレゼントを購入。そして女性の自宅マンションへと向かったのだった。

A子さんと関西屈指のグランメゾンで2時間ランチを楽しむ浜本

コロナ禍で精神的にしんどいときに、支えてもらった

 吉本興業は2月20日、所属する浜本のコロナ陽性を発表。自宅療養期間が明けたのちの2月27日、浜本本人を直撃した。

――週刊文春です。

「ぼ、僕ですか? ぼ、僕ですよ?」

街中でも堂々と手つなぎで連れ立って歩く浜本とA子さん

――A子さんとは遊びの関係ですか。

「それはないです。遊んでるつもりはなくて、結構真摯に……。コロナ禍で精神的にしんどいときに、支えてもらった。僕の弱さです。日によってゆらつきはあったのは確かです。毎日毎日……葛藤してました」

もうひとつの驚くべき事実

 吉本興業は「週刊文春」の質問に対し、A子さんとの不倫関係は「事実です」と回答した。

 ただ、この不倫にはもうひとつ、驚くべき事実があった。

小誌の直撃に応じる浜本

 浜本とA子さんの不倫デートの様子、浜本のコロナ感染の"謎"、浜本との一問一答、吉本興業の回答など、詳しくは3月2日(水)12時から配信中の「週刊文春 電子版」、および3月3日(木)発売の「週刊文春」で、グラビア頁と併せて報じている。

source : 週刊文春 2022年3月10日号

文春リークス
閉じる