週刊文春 電子版

不倫男の前妻が告白「福原愛の嘘と恐喝事件」 夫を奪った彼女を許せない

「週刊文春」編集部

PICKUP!

エンタメ 社会 芸能

 1年前、5歳年下の男性との不倫が報じられた福原。彼女の釈明を「嘘です」と断じる女性がいる。男性の妻だった人物だ。同居中に発見された4枚の手紙。そこには〈笑った顔が大好きな愛より〉。さらに、福原は前妻に「恐喝された」と訴え警察に――。

「壊された夫婦関係はもう戻りません。私と彼は、昨年11月初旬に離婚が成立しました。何より愕然としたのは、その直後に出たインターネットの記事です。そこには、私が知っている事実とは違うことが書かれていました」

 小誌記者の目を見据え、意を決するように重い口を開いたのは、卓球元日本代表・福原愛(33)の交際相手、Aさんの前妻・B子さんだ。

「NEWSポストセブン」が昨年12月22日朝7時に配信したのは、公園で銀杏の木を眺め、ベンチで談笑する福原とAさんの写真や、周囲を警戒する様子もなく自動販売機で飲料を買う写真。〈福原愛 あのイケメン商社マンと真剣交際スタート「再婚も視野に」〉と題されたその記事では、「福原の知人」がこう証言している。

〈Aさんも学生時代から交際をしていた女性と結婚はしていましたが、あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していたとか。お互いに“離婚へ向かっていた”という共通点もあり、あくまで友人として関係が深くなっていきました。ただ、(交際が)“疑惑”と報じられたため、2人で会うのは難しい空気に。連絡も一時絶っていたそうです〉

 B子さんが続ける。

「まるで私と彼の離婚が成立してから、福原さんと彼が交際を始めたかのような記事でした。でも〈あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していた〉のも、2人が〈連絡を絶っていた〉のも、真っ赤な嘘。それだけではありません――」

 遡ること約10年前、福原がロンドン五輪で悲願の銀メダルを獲得した2012年。AさんとB子さんは揃って、かつて福原も籍を置いた早稲田大学に入学した。2人は福原の5歳年下。同じサークルで出会い、翌13年、大学2年生の頃に交際をスタートさせる。

ロンドンで銀、リオで銅

 大学卒業後、Aさんは大手商社に就職。互いが仕事に慣れてきた社会人4年目の終わり、20年2月下旬に入籍したという。B子さんの友人が語る。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月24日号

文春リークス
閉じる