週刊文春 電子版

元白鵬が紳士的に語った『命がけの型』

テレビ健康診断

亀和田 武
エンタメ スポーツ テレビ・ラジオ

 熱心な相撲マニアじゃないんだけど、場所が始まると、時間に余裕があれば、夕方からは相撲観戦だ。

 相撲の魅力は何か。改めて考えると、やはり力士たちの異形性かな。レスラーの筋肉も凄味はあるが、スーツを着れば、真っ当なスポーツマンで通用する。

 相撲取りの肉体は圧倒的である。横綱、照ノ富士の体重は一八四キロだ。おまけに普段着や場所帰りは浴衣ですよ。冬はさらに褞袍(どてら)を着てもいいんだけど。

 立ち合いの激しさもドキッとする。額がぶつかるゴツンという音の迫力。北勝富士という前頭中位の力士がいる。思いっきり頭を当てるから、額は後退して傷が目立つ。その北勝富士が大関の御嶽海にあっさり勝って「きょうは息子の一歳の誕生日で」。目を細めると、私まで嬉しくなる。

 場所前になると、我が家にも番付表が勝ノ浦親方から届く。起利錦利郎が現役時の四股名だ。江戸時代の力士絵にも似た体躯と力強い攻めで人気があった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年4月7日号

文春リークス
閉じる