週刊文春 電子版

芥川賞的な子役!?「10歳の俊英」は伊達じゃない

テレビ健康診断

青木 るえか
エンタメ テレビ・ラジオ

『家出娘』。第45回創作テレビドラマ大賞、大賞作品の映像化である。応募作1047本中の第1位。シナリオの公募に出そうという人は「オレがドラマを変える!」という気合い満々で応募するだろうから、今までに見たことのないようなドラマが見られるのだろうか、と思って見てみた。

 内容はこう。母が死んで父と二人暮らしの娘・はるかが身一つで家出をし、東京にいる叔母(母の妹)を訪ねる。はるか、小学生なのにリュック一つで関西から東京まで一人旅。叔母さんはどうも売れない女優みたいでB級映画でゾンビ役とかやってるようだ。叔母さんのアパートで留守番したり二人で買い物に出たりしてぐだぐだ暮らしながらも、なんとなく二人とも心が通じ合ってる感じ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年4月14日号

文春リークス
閉じる