週刊文春 電子版

シュールな祖母|林真理子

夜ふけのなわとび 第1749回

林 真理子
ライフ ライフスタイル

「ハヤシさん、明日はいったい誰と会うんですか」

 秘書が私に聞いた。

 スケジュールは彼女がすべて管理してくれているのだが、私がとっさに手帳に誘いをメモすることがある。それを彼女が上手に擦り合わせてくれているのだ。しかし彼女はこのメモが全くわからないという。

「6日6時 会食」

 とだけある。

 はて、私はいったい、誰とどこでご飯を食べるんだろうか。

「ほっとけばそのうち、相手が念を押してくると思うけど」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月23日号

文春リークス
閉じる