週刊文春 電子版

千日手|杉本昌隆

師匠はつらいよ 第58回

杉本 昌隆

連載

ライフ ライフスタイル

 たとえば初めての土地、勘を頼りに目的地に向かって歩いているとする。

「あれっ? 迷ったか? また同じ道だな」

 たとえば予定のない休日。自由気ままに街をぶらつく。買い物をしてカフェで休憩。また買い物に戻って疲れたから再びカフェに入って……。

 このような状況、棋士なら必ずこの言葉が浮かぶ。

「千日手だ!」

 千日手とは、将棋で同一局面が複数回現れること。4回繰り返されると千日手成立(ただし、王手の連続は反則)。無勝負となり、プロ棋戦では30分の休憩後に指し直し局を行う。

 6月3日、藤井聡太棋聖と永瀬拓矢王座の棋聖戦第一局で、この千日手がなんと二局連続で出現した。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月23日号

文春リークス
閉じる