週刊文春 電子版

節電と節約|林真理子

夜ふけのなわとび 第1752回

林 真理子

連載

ライフ ライフスタイル

 暑い、暑い、暑い。なんという暑さであろうか。

 昼間、すぐ近くのポストまでハガキを出しに行ったが、坂の途中で暑さのために倒れそうになった。

 私は蒸し暑いことで有名な、甲府盆地の一角に住んでいたが、こんな暑さを経験したことがない。私の子どもの頃は、冷房などなかったが、窓を開け放してなんとかやっていた。

 うちの夫が言う。

「このあいだ電話の回線を直してくれた人が言ってたけど、屋根に太陽光パネルをつけないかって」

「ふうーん」

「電気を売るのは無理だけど、このうちの電気の何割かはつくれるみたいだよ」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月14日号

文春リークス
閉じる