週刊文春 電子版

上場企業「システナ」会長 裁判所で却下された「不倫はプライバシー」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 企業

 小誌が7月28日発売号に掲載した、東証プライム上場のIT企業「システナ」会長の不倫問題。その後、会長は記事の削除を求める仮処分を申立てたが却下された。その理由とは。

逸見会長(会社HPより)

 小誌が報じたのは、同社代表取締役会長で創業者の逸見愛親(へんみよしちか)氏(66)が、食事やデートを共にする対価に女性へ経済的援助をする“パパ活”をしていた事実だ。

「会長には妻子がいるが、ネイルサロンを経営する29歳のA子さんにカードの支払いを振り込んであげている」とシステナ関係者が証言。逸見氏がA子さんにLINEで、

〈はい、420万、本日振り込みますね(^_^;)〉

〈いま振り込ま(ママ)した!〉

〈逸見は愛してる〉

 と送ったことも確認した。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月1日号

文春リークス
閉じる