敵なし藤井聡太に立ちはだかる若手“四銃士”とは

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

「羽生さん(善治・51)と戦った時『恐れに近い感情』を抱いた事を憶えています。今回はそれ以上かも知れません。しかし、どんなスター棋士でもキャリアの中で挫折がある。自分がその相手になれれば」

 10月7日から始まる竜王戦で藤井聡太五冠(20)に挑む広瀬章人八段(35)。トップ棋士だが、冒頭のように「藤井に挑む不安」を率直に明かすほどだ。そんな無敵状態の藤井五冠を阻む存在は生まれるのか。

藤井五冠はまだ20歳

 日本将棋連盟常務理事の森下卓九段(56)が藤井五冠の特異性を語る。

「絶対王者は約20〜30年周期で生まれています。木村義雄十四世名人、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、羽生さん。今、藤井五冠がその座に座ろうとしています」

 元叡王の高見泰地七段(29)は昨年行われたABEMAトーナメントで藤井とチームを組み、その強さを知る。

「読みの『量と速さ』が桁違いです。簡単に勝てる相手ではない。差を感じながらも、追いかけていくという気持ちです」

 戦った誰もが凄みを感じる藤井五冠。その圧倒的な壁を打ち破るのは、これまでタイトル戦で戦ったことのない「未知の若手」の中にいるのではと言われる。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年9月22日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる