週刊文春 電子版

阿川佐和子のこの人に会いたい ゲスト・窪 美澄

難しいテーマが与えられると、「書いてやろうじゃないか」と思うタイプ。「窪美澄製作所」みたいな感じです(笑)。(第1411回)

阿川 佐和子

連載

ライフ ライフスタイル

 この度直木賞作家となられた窪美澄さんに創作の原点を伺いました。辛い経験も執筆の糧にし、物語を生み出し続けてきた作家の素顔に迫ってみると……どんな発注にも受けて立つ! 職人のようなアツい精神の持ち主でした。

 

(くぼみすみ 作家。1965年生まれ。東京都出身。2009年に「ミクマリ」で女による女のためのR-18文学賞大賞を受賞しデビュー。11年に同作を収録した『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)で第24回山本周五郎賞を受賞。22年、『夜に星を放つ』(文藝春秋)で第167回直木賞を受賞。)

 

阿川 直木賞、おめでとうございます! 贈呈式はいかがでしたか?

 ありがとうございます。金屏風の前に立つことってなかなかないので、すごく緊張しました。私は「すみっコぐらし」というか、隅っこで暮らしていたいタイプでして。

阿川 でも、R-18文学賞大賞を受賞してデビューされてから、たくさん賞を獲ってらっしゃるでしょう?

 R-18文学賞も入れると、五つ目になりますね。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月29日号

文春リークス
閉じる