シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターとして活動するイチローさん(49)が、自ら率いる草野球チーム「KOBE CHIBEN」と高校野球女子選抜のエキジビションマッチを行ったのは11月3日だった。

試合後、選手と約1時間にわたり質疑応答を行った

 イチローさんは「九番・投手」で先発出場。投手としては9回130球を投げて2安打1失点、毎回の14奪三振で完投し、打者としては4打数無安打だった。

 引退後はマリナーズの本拠地で若手にアドバイスを送る一方、智弁和歌山高校や高松商業高校など全国の高校野球チームを訪問して、自ら打撃などのお手本を示しながら指導。また女子選抜とも昨年に続きこれで2度目の対戦だ。今回は元西武の松坂大輔氏(42)も誘って、精力的に野球普及活動の現場に立っている。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年11月17日号