週刊文春 電子版

高級食パン「乃が美」FC店舗オーナーが悲痛告発「ほぼ全店が赤字。このままでは自己破産」

投資ファンドが出資し上場を目指したが…社長は退任、専務と常務も会社を去った

「週刊文春」編集部

電子版ORIGINAL

ビジネス 社会 経済 企業 グルメ

「コロナの影響が薄らいできた後も売上は落ちる一方で赤字続きです。収益が伸びる見込みもなく、事業として続けられる方法があるのならば教えてほしい」

 

 高級生食パンの専門店を全国に展開する「乃が美」。こう嘆くのは、あるフランチャイズチェーン(FC)店舗オーナーだ。

 大阪・上本町の総本店を筆頭に、国内外に約230の店舗を構える乃が美。株式会社乃が美ホールディングス(森野博之社長)が『高級「生」食パン』の商標を所有している。

 乃が美といえば、有名人御用達の高級食パンとして知られる。

有名人御用達の高級食パンとして知られる「乃が美」(公式ホームページより)

「元雨上がり決死隊の宮迫博之や俳優の哀川翔、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司、SPEEDの上原多香子らが乃が美のパンがお気に入りだと公言しています」(フードライター)

 乃が美の食パンは、小誌が2021年2月に報じた菅義偉首相(当時)の長男による総務省の高級官僚接待問題でも登場。東京・六本木の小料理屋での会食後に菅首相の長男が総務省の官僚に手渡した手土産が、乃が美の食パンだった。

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる