週刊文春 電子版

「滝沢さんになりたい」目黒蓮の正念場

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 映画 音楽

「航空学校の生徒役ということで、機長に付き添ってもらい実際に飛行機の操縦をしてみたらとても上手で、予定にはなかった旋回操縦もこなした。機長は『パイロットの免許を取ったほうがいい』とまで絶賛していました」(朝ドラ関係者)

 NHKの朝ドラ『舞いあがれ!』に出演中のSnow Man(スノーマン)の目黒蓮(25)。福原遥演じるヒロイン・舞に冷たい態度を取る役柄だが、フジテレビのドラマ『silent』では一転、若年発症型両側性感音難聴を患うナイーブな青年を演じる。

「昨年1月放送の『教場Ⅱ』出演以降、彼の評価は鰻上り。同年10月には事務所がいま一番推している『なにわ男子』の道枝駿佑と、ドラマ『消えた初恋』(テレ朝系)でW主演。『TV LIFE年間ドラマ大賞』で主演男優賞を受賞した」(テレビ局関係者)

バラエティもこなす(事務所HPより)

 ファンから“めめ”の愛称で呼ばれる目黒は、中学2年生の時にジャニーズに入所。滝沢秀明に憧れ、かねてから「滝沢さんになりたい」と周囲に漏らしていたという。滝沢の信頼を勝ち取ったのは、17年の『滝沢歌舞伎』だった。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月8日号

文春リークス
閉じる