紅白審査員の“無免許メイク”に港区がイエローカード

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ アート ファッション

 妖麗なアイメイクを施した袈裟姿の男。足元にはハイヒールが光る。12月21日、NHKが「紅白歌合戦」のゲスト審査員として発表したのは、“ハイヒールを履いた僧侶”だった。

 審査員に選ばれた西村宏堂氏(33)について、スポーツ紙記者が解説する。

「ハリウッド女優も手掛けるなど国際的に活躍するメイクアップアーティスト。一方で、僧侶の資格を持ち、LGBTQ活動家としての顔も持ち合わせています。21年10月には、米TIME誌の『世界の次世代リーダー』に選ばれました」

LGBTQ活動家でもある(NHKのHPより)

 実家は、港区に佇む浄土宗の名刹。釈尊研究の第一人者として知られる住職の父、ピアノ講師の母との間に生まれた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年1月5日・12日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる