森田、三宅は脱藩 岡田准一も個人事務所を設立

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ 映画 音楽

「破格の人。あの人はヤバいという圧倒的な存在」

 

 岡田准一(42)は、自らが演じる、常人離れした思考と革新的な戦術のカリスマ・織田信長を、そう評しているという。

2児の父でもある岡田(ジャニーズHPより)

「制作陣が『普通の時代劇にはない表現にチャレンジして欲しい』とオファー。もともと家康役のジャニーズの後輩・松本潤からも『出て欲しい』と頼まれており、出演決定後は、大河の先輩としてアドバイスをしていました」(テレビ関係者)

 今作の信長で、最も“岡田らしさ”が発揮されているのが、格闘シーンだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年3月9日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる