週刊文春 電子版

ジャニー喜多川“被害少年” 8人目の証言「僕は社会的に強姦された」

「週刊文春」編集部

SCOOP!

PICKUP!

エンタメ 社会 芸能

 カウアン氏が実名・顔出しで証言した先週号は反響を呼んだ。今回登場する男性も彼と同年代。ジャニー氏が晩年まで性加害を続けてきたことを裏付ける存在だ。そして彼は背景にある事務所の「構造的な問題」を指摘する。

「あぁ、暴れてる……」

 ここは東京・渋谷区内のタワーマンションの最上階。ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川氏の終の棲家となった部屋だ。

ジャニー氏の問題は根が深い

 2戸分を1つに繋げた450平米超の大豪邸。大きなソファとダイニングテーブルが置かれた広いリビングの出窓部分には、コンパクトな望遠鏡が一点に向けて据え置かれている。

 レンズが捉えているのは、約500メートル先にある商業ビルの最上階のプールだ。

 元ジャニーズJr.のカウアン・オカモト氏(26・当時は岡本カウアン名義)は、ジャニー氏が望遠鏡を覗き込み、冒頭のようにボヤくのを聞いたことがある。

カウアン氏

「プールのあるビルの最上階はジャニーさんの別荘みたいな部屋で、ジュニアの子が鍵を渡されて出入りして遊んでいました。みんなとにかく騒いで、苦情も入るので、ジャニーさんが、問題を起こさないかと望遠鏡でよく見ていたんです」

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年4月20日号

文春リークス
閉じる