香川照之は面会で型を演じ…猿之助を待つ再逮捕と懲役3年

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 措置入院していた閉鎖病棟から留置場に居を移し、1週間余りが過ぎた市川猿之助(47)。これから彼と一門を待ち受けるのは――。

 父・段四郎(享年76)と母・延子さん(享年75)の死から40日後の6月27日、警視庁は延子さんに対する自殺幇助容疑で猿之助を逮捕した。

 伝統芸能界の大物の事件だけに検察庁は警察に対し、死に至る細かいプロセスの裏付けを求めてきた。その1つがビニール袋の存在。猿之助はこう供述している。

「家族会議で楽に心中する方法として睡眠薬を飲み、眠った後にビニール袋を使うことが決まった。ビニール袋を両親の顔にかぶせ、養生テープで止めた。動かなくなった後にそれを取り外し、袋や薬の容器は外のごみ集積所に捨てた」

 死を早めた可能性のある証拠物を捨てたというのだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年7月13日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる