《復帰未定》宝塚星組トップ・礼真琴 休演の裏に車椅子、大量発汗、喉の異変

「週刊文春」編集部

SCOOP!

エンタメ 芸能

 東京宝塚劇場の幕間の観客席は、いつものようにファンの熱気に満ちていた。だが、いつまでも上がらぬ幕に客席がざわつき始めた頃、舞台裏の楽屋に車椅子が運び込まれる。支えられながらそれに乗った一人の女性は、そのまま劇場を後にした。彼女は星組のトップスター礼真琴である。

 礼真琴は2009年に宝塚音楽学校を首席で卒業し、入団11年目で星組のトップスターに選ばれた。

「深いハスキーボイス、キレのあるダンス、芝居の上手さと、三拍子そろった実力派のタカラジェンヌ。50年に一人の逸材との呼び声も高い」(舞台関係者)

 そんな宝塚の顔が車椅子姿になるとは異常事態だ。

「事件があったのは8月15日。『1789〜バスティーユの恋人たち〜』の第一幕が終わった直後です。宝塚歌劇団からは、出演者の体調不良で公演実施が困難とアナウンスがあり、主演の礼真琴の当面の休演が発表されました」(舞台記者)

50年に1人の逸材と高い評価を受ける礼真琴

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年8月31日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる