ポスト猿之助は部長役市川猿弥か、別班市川笑三郎か?|「VIVANT」9つの謎

「VIVANT」文春"別班"が本気で追った9つの謎

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「なになになに? 四代目のことだったらダメだよ〜」

 

 小誌“別班”の直撃に思わずたじろぐ男、二代目市川猿弥(56)である。

 澤瀉屋(おもだかや)と日曜劇場の縁は深い。四代目市川猿之助は『半沢直樹』などに出演。九代目市川中車を襲名した香川照之も同作などで“怪演”を見せてきた。

猿之助の初公判は10月20日

 だが、猿之助は両親への自殺ほう助の罪で起訴。香川も性加害報道で地上波から姿を消した。そんな中、『VIVANT』に起用されたのが、2人の歌舞伎俳優だ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年9月14日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる