本当の当事者たちの詭弁

新聞不信

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 メディア 芸能 テレビ・ラジオ

 ジャニーズ事務所が10月2日に記者会見を開いた。その中身と、これを報じる姿勢への論評は、本欄で触れる必要はないほど無数に出たが、報道姿勢がとにかく不愉快なので取り上げる。まずテレビだ。

 会見で東山紀之社長は「(故ジャニー喜多川氏の性加害を)見て見ぬふりだと言われればそれまでだ」と発言。これを捉え、ワイドショーで評論家が「一番悪い部分を見て見ぬふりをした人が経営者になることをスポンサー企業がどう考えるか」などと言った。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年10月19日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる