週刊文春 電子版

小泉進次郎「9.8決起計画」 安倍三選最後の落とし穴

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治 メディア

 9月7日に告示される自民党総裁選。「安倍圧勝」が確実視されるが、この男の言動次第で勢力図は一変しかねない。8月のインドに続き、今度はニュージーランド外遊に発つ小泉進次郎。国内の喧騒から離れて熟慮を重ねる彼は、帰国後、どんなメッセージを打ちだすのか。

 ◆◆◆

 8月25日、夜7時。横須賀市内の大津諏訪神社では、夏祭りが最高潮を迎えていた。模擬店が立ち並び、神輿がひしめき合う境内は、熱気に包まれている。そんな中、特設ステージに一人の男が登場すると、ひときわ大きな歓声があがる。

「進ちゃーん!!」

 自らの名入りの法被を小粋に羽織った伊達男――小泉進次郎衆院議員(37)だ。

夏祭りでも大人気

 小誌記者は、挨拶を終えて降壇する進次郎氏を直撃した。

 ――総裁選の期間中にニュージーランドに行くという話がありますが。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年9月6日号

文春リークス
閉じる