ぶしつけな「余録」で御免

新聞不信

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

「世論調査だけで政治が動いていいのか」。これがあの森喜朗元首相の言だったことを毎日の21日朝刊の一面コラム「余録」で知った。

 内閣支持率が一桁にまで落ちた伝説の首相である。「日本は天皇を中心とする神の国」発言と同様、世間の神経を逆撫でする点では天才的とも言えようか。似た道を辿りつつある岸田文雄首相を叩く上で、こうした故実から書き出すあたり、さすが歴史ある名物コラムと感服した。

 ただ、その後がいただけない。岸田内閣の支持率について「小紙は過去最低の21%に。他メディアもそろって20%台を記録している」と記す。そこで登場させるのが、いつもの「青木の法則」。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年12月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる