《レゴランドだけじゃなかった》ハリー・ポッター施設で“第2の資料流用事件”「オリエンタルランドから招聘したX氏が東京ディズニーランドの内部資料を持ち込んだ」

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 経済 企業 芸能 映画

 今年6月に開業した東京・練馬区の「ワーナー・ブラザース スタジオツアー東京メイキング・オブ・ハリー・ポッター」。

「週刊文春電子版」は、11月10日配信の記事で施設の運営会社「ワーナーブラザーススタジオジャパン合同会社」(以下、ワーナー)が、ライバル「レゴランド」(名古屋市)の社内資料を丸パクリしていたこと、さらに11月24日配信の記事ではその事実を受け、ハリポタ施設のイベントに登壇した女優・上白石萌歌(23)の所属事務所がワーナー幹部に“事情聴取”していたことを報じた。

「としまえん」跡地に開業したハリー・ポッター施設

「施設トップのトーベン・イェンセンGMは『報道は大した事ない』とどこ吹く風。側近社員も『(丸パクリは)どのテーマパークでも日常茶飯事』と問題視せず、社内調査をする気もありません」(ワーナー関係者)

 だが、ワーナーの競合他社の内部資料流用はレゴランドだけではなかった。世界屈指のテーマパークの資料も持ち込まれていたというのだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる