《テキスト版》参政党・神谷宗幣代表(46)元公設秘書の自死問題を徹底解説【文春記者トーク】

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

「週刊文春」編集部の記者が“取材のウラ話”を語る「文春記者トーク」。

 

 参政党・神谷宗幣代表(46)の公設秘書を務めていた女性が、昨年12月に自死していた問題。2月8日公開の「週刊文春電子版」の記事では、自死した元公設秘書の女性が、神谷氏からの“パワハラ的言動”について知人に相談していたことなどを報じました。取材した齋藤史朗記者&電子版の村井弦デスク(@Gen_Murai)が解説します。

 

【音声版はこちら】

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 40

  • 1

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫