奥川恭伸(東京ヤクルトスワローズ 投手)一軍で投げる。そこで結果を出す。どこまで影響力があるか分からないですけど、とにかく精一杯投げる。投げる姿を届けたい|鷲田康

野球の言葉学 第698回

鷲田 康
エンタメ スポーツ

 1月1日に最大震度7を記録した能登半島地震。金沢市の北側にある石川県かほく市出身のヤクルト・奥川恭伸投手(22)も帰省中の親戚宅で強い揺れを経験し、発生直後には津波を逃れて高台に避難した。

「ずっとサイレンが鳴っていて怖かった。泣いている子供もいる。誰かが冷静じゃないといけないと自分に言い聞かせていました」

 そんな震災の爪痕も残る故郷を後にして、いまは沖縄・浦添で一軍キャンプに参加している。

 プロ2年目の2021年には18試合に先発して9勝4敗、防御率3.26をマークして、チームの優勝に貢献。巨人とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでは20歳6か月とCS史上最年少の完封勝利でシリーズMVPを獲得し、日本シリーズ登板も果たした。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 1

  • 0

source : 週刊文春 2024年2月22日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫